いくつになっても?

友人のところで、1人エッチをしてしまったという罪悪感があったのですが、

やっぱり自分の家でやるのが1番落ち着きますよね.

おいおい、落ち着いていたらだめだよ。

でも、寂しいアラサー女子としてはやっぱり自分で満足しない限りはずどうしようもないですものね。

彼氏ができたら一番いいんですけど、

この年になると、どうしても身構えてしまいますしね。
ちょっといやらしい雑誌を買ってきてみると、

どうしても自分でついついやってしまいます.

こんな出会いがあったらいいのになとか、

こんなふうに愛してくれたらいいのになとか。

またそういう漫画ってそういう描写がすごくうまいですよね.

女心をそそられるっていうか

本当に上手いなと思います.

やっぱり男性がかくものとは違って女性が漫画を描くとなると、

リアルに感じられるのかなと思ってしまいます。

でも時には男性がそういう描写を書いてる時には、

本当に女心わかってるんだなと思ったりして

ちょっとドキってしてしまいます.

それはさておき、やっぱり1人でエッチするというのは、寂しいのですが、

イマジネーションが膨らんでいいんですよね.

ここがポイントです.

40くらいになったらどんな想像してるのかなと思ったりしています.

50なっても60なってもやっているのかなぁとも思ったりしますが、

この頃にはさすがに彼氏というか、旦那さんができてるのが1番いいんだけどね.

しかし確約がないからなあ。

寂しくそのころも一人エッチ・・・かんがえないようにします。

やってもた。

先日友達の家であやしい雑誌を見つけてしまいました.

これってよく男性の家にいた時に、

ベットの下からでてくるってやつですよね?

しかし、男性ではなくて、

私の友達というのは女の子だったのです。

これは、見るからにそんな感じのこではないのに、やっぱりこういうのって読むんだなと思いました。

その子が「ちょっと買い物に出かけるから待っててね」って言われたので、待ってたのですが、

ちょっとその時にやってしまいました.一人エッチ。
妙に興奮してしまいました.

その本の内容ではなく、

友達の部屋ということがより興奮させたのだと思います.

本当に久し振りというか、

とても気持ちよかったなというのを覚えています.

30代ですよもう私も。

こんなことしてる場合じゃないのだけれども、

こんなことしてる場合じゃないと思えるからこそ逆に、

余計に燃えてしまったというか、

とてもよかったと思います.

本当にしてはいけないところでこういうことをしてしまうというのが、いかにもえあがるかということもわかりましたし。

自分もまだまだ大丈夫なんだということも確認しました.

そしてまた終わった後に何とも言えない寂しさがつきまとったのもこの年代ならではだと思いました.

友達もまさかそんなところでこんなことになってるなんて思いもしなかったと思います。

とりあえず謝っとこかな。

彼女にとってあやまっている意味がわからんと思いますけれども。なにか盗んだわけじゃないですよ.でもごめんねといおう。

ぬれてしまう。

1人エッチが終わった時に、すぐにふいてしまうのではなく、私はどちらかというとすぐにねてしまうのです.なにも処理せずに。

だからあくまでも気づいた時に、そう目が覚めて、下半身を触ってみると濡れている時があります.

ふき忘れたんだなと思っても後の祭り.

別にそれが嫌だと言っているわけではありませんが、

それだけぬれるということは気持ち良くなったという証拠ですし、

ねてしまったということは行ってしまったことの証なので、それはそれで満足しているのです.

1人 H の一番最強のところはそこですよね.

自分が何をしようと、自分次第。朝起きた時に後悔するかもしくは満足しているかも自分次第ですよね.

特に仕事でよるが遅かったときに、何もする時間もなかったり、その疲れがおおかったりする時があります。

その時は、朝起きて自分の股間を触った時に「あっ昨日はしてなかったんだなあ」と思う反面、「それぐらい疲れてて辛かったんだろうな」と思ったりします.

だから疲れて眠ってしまって朝起きた場合でも、このぬれていないかによって昨日の充実度が変わってくるなと思ったりします.

ぬれていると確かに後処理が大変なのですが、少なからず昨日の自分にほめたいということはできます.

しかしそれができないとき、またまた辛いですよね.

1人 H していない時に本当に感じる瞬間です.

皆もそう思ってるかわかりませんが私はこういったさみしさがあるわけです.つらいな

興奮するやり方で。

この歳になってくると、1人でエッチをする時でもちょっとした工夫をするのが、何倍も違ってくるということなんだと経験上分かってくるんですよね.

つまり私の場合はどうするかというと、まずは地UFOを用意します.そして下半身はバイブでもローターでも何でも良いのです。

そこで布団を引きます.

これはローターやバイブの音を消したいのです.

1人だから別の音を立てても構わないんだけど、あえて押さえるところに興奮度が増すというか、いい状態になってくるんですよね.

そして全体的にいろいろ終わった後は電気を消します.

真っ暗なところに身を置いているからこそ、男性に抱かれているという感覚を妄想してできるわけです.

そして後は、一人オナニーをして自分の世界へと入ってことができますよ.

単純にオナニーをするだけでなく、こういったことを想定することによって何倍も気持ち良くなってくるのですよ.

これがまた余計に寂しいですけどね.

しかし彼ができたときにこの想像は現実なものとなり、それだけでも相当重いものとなるわけです.

興奮するためにやっているわけではないのですが、少なからず自分へのご褒美としてはオナニーをしているのです.

これだけはみんなからお許しをもらってもよいですよね.

自分へのご褒美なのですから。

普段頑張ってるのですから。だからこそこういう時こそハメを外したいと思うわけです.

え、羽目はいつも外している?

それはいいっこナシですよ。はい。

アラサーというのは本当に辛い

アラサーというのは本当に辛いんですよね.

だって1人さみしくいてるというのは、身にしみてきます.

負けている人の私が結婚していないにもかかわらず、くだぐだ言っているのですから、自分だけが負け組・・・これってのが1番辛いですよね.

1人で家に帰って悶々としているのもね。。

かといって楽しいことしようと思っても、1人ですから結局はパターンが決まってきて。

すぐ飽きてしまうということ。

だから1人でエッチするわけですが、それも気持ちよくなければだめです。

いいアダルトグッズをやってみてもいいのですけど、でもなかなか思うようなものを使えなくて。

見つかったとしてもそればかり使っているので、飽きることはなかったとしても、何だかいずれにしても、やるほどむなしくなってくるのが本音ですよね.

いいものであればあるほど、そのむなしさが余計に感じられるというのは、辛いところであります.

でもそれで慰めてくれるのであればとそれを中心に使ってしまいますので、 UFO なんてまさしくその通りです.

これは2人で使えるようになるとの楽しいだろうなと思いながら使っていると悲しくなってくるときがありますよ.

いつか2人で使うような時が来たらいいのになと思いつつ、今では一人で使っています.

チクニーグッズかあ。よく世話になった。今もですけど。一人寂しくエッチ視よっと。

乳首はこれで、アソコはコレでと準備は完璧。よし、今日は行きまくるぞ。むなしいけど。

アダルトグッズさまさまです。

ローターやバイブとかいろいろコレまでにもこのブログで説明してきました。

これはもちろん直接あそこを責める意味で最高のアダルトグッズです。またアダルトグッズのローションやソープなどは体をリラックスさせる効果がありますので、アダルトグッズというハード面だけでなく、ソフト面でもしっかりと体をくつろぎたいものです。

そして、部分的に刺激を与えるとするならば、アダルトグッズのチクニーグッズなどが最高でした。

画期的な商品だと説明しましたが、まさしくその通りです。

いいアダルトグッズだなと本当に感じるのは、日々の生活が充実しているかなということの裏返しではないでしょうか。

こういったアダルトグッズを使うことにより、30代の私も自分を慰めることに成功しました。

また、これは恋人を作るのは諦めるって意味ではなく、自分の体の刺激を適度に与える意味ではアダルトグッズは本当に良いものだと思います。

いつか私に彼氏ができても、体はすぐに反応してくるはずです。

もし何もしなければすてきな彼氏ができても身構えてしまう自分がいたのではないかと思うと、やっぱりいろいろなアダルトグッズを使ってよかったなと思ったりします。

女の子ですのであまり赤裸々にアダルトグッズなどこういったことを話をすることは、ちょっとね。

だからこそブログでいろいろご自分のアダルトグッズについてのべるというのは、いい刺激になっているんですよ。

アダルトグッズさまさまですね。

ハマっているもの

最近私がハマっているものとしては、やっぱりお風呂の中で使えるようなアダルトグッズがいいと思っています。

何もあそこばかりをせめるアダルトグッズがすべてではありません。やっぱりお風呂の中でくつろげて、その中でオナニーをするというのが最高の贅沢です。

30代であるとか、精神的負担があったりとか、仕事仕事でストレスがどうしても体にたまってくるものです。

だからこそお風呂でリラックスタイム。

しっかりと体をくつろげて、なおかつ体が満足できるようなことをしなければならないと思います。

そこで、やっぱり気になるのがアダルトグッズのソープではないでしょうか。お風呂の中で、しっかりとか顔を洗い流し、しっとりとした感覚を味わうことができるソープを選びたいものです。

これはもちろん帰ってきてから一日の疲れを取る意味で使うのも想定し、そこで使って素敵な感覚を味わえて、次の日に生かすという意味もあります。

または香料が好きなものであるならば、自分のにおいに誘われて男性がついてくるかもしれませんし、

そういうこともできるかもしれません。

いろいろな効果が感じられるのは本当にバスソープならではだと思いますよ。

まだ結果はわたしの場合は得れていませんがいつか、すてきな彼氏をゲットすることができる予感だけはしているのです。

いい彼氏ができた時はまた報告させてもらいますね。

ここでバーンと発表します。

彼氏が出来たぞって。

え?ないって?いやいや報告します。

女性だって、性欲の捌け口あるよね。

男性の性的なはけ口というのはよく聞きますよね。

それが自分の彼女であったり、風俗嬢であったりなどあると思うのですが、女性だってみんなも経験あると思います。

女性だって、性欲の捌け口としてアダルトグッズを思いませんか。

女性の場合はそれを口に出してゆったり、態度で示すことができないからこそ辛いところがあるんですけど、私は毎年歳をかさねてくると、こういったこともだんだん恥ずかしくなくなってくる。

それがとても辛いのですが

でも、これって人間の欲求のような気がします。30代はさわられたい。

40体は楽みたい。

とよく言うのですが本当にそうだなと思います。

アダルトグッズも使い慣れたというか、だんだん自分に合ってきた感覚、ここまで使えると正しく30歳になってくると、

いいものをもっともっと欲しくなるというか、なんかだんだんだめな方向に進んでいるような気がしないでもないです。

少なからず、今の自分を保って、すてきなアダルトグッズに出会うこと。今から願うばかりです。

チクニーグッズも本当に画期的な商品だと思いませんか

現在だからこそ販売されるものですし、今だからこそこういったものを持ってても恥ずかしくないと言えるのでしょう。

草食系男子が増えてきた今だからこそ、肉食系女子はこういった商品を持ちたいものですね。

いや、それって私か。肉食系ではなく、肉食だ。ははは。

だめだわ。こんなことを書いているようじゃ。美しい女性になろうっと。

グッズ等をコラボレーションさせてみる。

前回説明しましたスワンクラッチと乳首を責めるグッズ等をコラボレーションさせるのも、1人の夜がさみしくないというよりも恋人を作らなくても十分だという感情が出てきます。

こんなグッズを用意してもらっては困るじゃないか。一人でよくなっちゃうジャン。

なんて自分で突っ込んでみたりします

。冗談のようで相談できないというか、

30代になるともうなんかやけくそになったりするものなのです。

冷静に自分を見つめ直すことができるのも、これらのグッズのおかげかなと思っています。

つまり女遊びしてくれる商品だといえるのです。

男性ならそれぞれいろいろアダルトグッズがあると思いますが、女の場合でもこれだけ優秀な商品があるので、これからも楽しめると思いませんか。

私は本当に少なからずそういう意味では感謝です。

ということは、この商品に満足して使っていたら、いつかは必ずさらにすてきな商品を開発してくれるのではないかという期待をかけてくるわけです。

そらそうですね。

今でもこれだけ満足してくれる商品を作ってくれているわけですから、これからさらにもっと女性を楽しませてくれる商品を作ってくれるものだと思います。男女兼用を持つ人のことながら、女性専用でなおかつ買いやすいものを頼みたいものです。

むちゃくちゃ勝手ですよね。独り身になるとわがままが強くなるんですよね。これがもっともいけないのでしょうけど、だから彼氏が出来ないのかな。残念で仕方がありません。

「U.F.O.SA」最高。

今は実は私が一番はまってる商品は「U.F.O.SA」という商品なのです。乳首を刺激するグッズなのです。

「U.F.O.SA」って本当に彼氏とのことを思い出してもらったらわかるのですが、やっぱり乳首を攻めてもらってる時が最高だと思いませんか。

それを見事、忠実に再現してくれるのがこの「U.F.O.SA」なのです。そう、チクニーグッズのU.F.O.SAなのです。

女であることの喜びを感じさせてくれるのがU.F.O.SAなのですから、よくこの商品を開発してくれたものだと思ったりしました。

実はこれ、どちらでも「U.F.O.SA」を使うことができるので、自分がもし彼氏ができたときとかでもこれを一緒につかってみると、もっと仲良くなるかもしれないなと思えば、今1人であってもさみしく感じることが少なくなると思ういます。

「U.F.O.SA」は使い方もとても簡単ですが、デメリットとして値段が少しかかってしまうのが痛いところです。

しかし「U.F.O.SA」はどちらとも楽しめるものとしては、けっして高い金額ではないと思います。

「U.F.O.SA」を購入して夜自分で刺激すれば、長い夜も短く感じるかなと思ったりしています。

胸の大きい、小さいは関係ありません。

どんなカップでもぴったりとはまることができるので、どんな方にも使いやすいと思います。

私もそれほど大きいわけではないのですが、この商品がぴったりくる感覚がたまらなくはまってしまっているのですよ。