考えがかたいかな

前に書いた時に余りにも
将来のことを書いてしまったので、
とてもブルーになってしまいました。
実際のところ、ここぐらいまで考えてしまわないと

だめなんですよね。しかし いい勉強だったと思います。
自分でいうのもなんですが、
現実逃避していたところもあったので
お試し1人エッチということでいろいろ変えてきたのですが、
試しているからこそ、将来の事も
いろいろ見ていかなければならないな
と思ったりしました。
寂しいアラサーにならないとか、さみしさを
紛らわせるために1人 H をするだとか
プラス方向、プラス思考などいろいろ考えてみたところ、
やっぱり少しはマイナス面というか
現実の問題も考えていかなければいけないと思いました。
楽しいだけでだめですものね。
将来を有意義なものにするためにも
しっかりと考えていきます。
1人エッチは彼氏がいないためではなく、
将来の自分のためにする。
そんなふうにちょっと考えてない
と思っています。

考えがまだ固いかな。

これからも考えていかないと。

今私は三十代、
こうしてブログを書いて
寂しさを紛らわしていたり、
1人エッチを楽しんでいたりしますが、
これが40代、50代そして初老に入り、
高齢者になっていたときに、
果たして同じようなことしてられるかどうかと
考えてみると、不安になったり、恐ろしくなったします。
今はいい。
それでいい。
でもこれから先はやっぱり
すこしずつでも考えていかなければいけませんものね。
そのときに初めて寂しいという感情が
さらに現実的になってくるような気がします。
今は単純に彼氏が欲しいとか、
彼氏がいないことの寂しさが
私を襲ってくるわけですが、これからは、
そういう寂しさよりも、もっとリアリティのある
寂しがおそってくるような気がするのです。
彼氏がいないだけではなく、周りに友達がいなくなったり
、自分自身がいなくなることを考えると
1人エッチ の質も変わってくるなと
今でも本気にトホホだなと思っています。
考えなさすぎのいままでの代償ですね。

寂しさの基準。

時折彼氏をつくろうかなと思う。
(そんなに簡単に出来ないから今でも一人だろ。)
寂しいと思うならもう少し努力が要るはず。
それなのに、一人エッチで満足しているのですから、
こりゃだめだ・・・と思うのですが、
ん、まって。
彼氏が出来たら今の生活、一気に変わる。
それなら一人暮らしを謳歌氏まくってからでもいいわ、
と思うとなんだか寂しくなくなってきた。
つよくなってきた気がします。
あ、コレってまずい流れ?かな。
デモでも、こうやってやっていかないと
絶対腐ってしまいますよね。
まずは自分をしっかりと持ってから出ないと、
寂しさに押しつぶされそうですわ。
ジンセイは一度きり。
楽しまないとね。
さあ、今日もあそこをいじるぞ、なんて宣言しちゃいます。
友達に「暗いなあ」といわれますが、
気持ちはこうやって明るいのです。
一人焼肉、一人カラオケなんてお手の物。
お試しの一人エッチも楽勝っす。
いろいろな道具使います、これからもどんどんと。

こんなところでも

フィッティングルームに入る。

まさに個室。ここは自由。でも服を試すのが目的。
でも、妙に興奮。だって一人だから。
ちょっと違うって?そうよね、違うんだけど、

一人ぐらしのアラサー女子からすればこういう密室は
ちょっとエロさを感じるのよね。
そこで、感じたのは、やはり歳をとったなあと。

ここで性的興奮をして、あわよくばひとりエッチを・・・
なんて考えている時点でアウトですわ。
情けない。欲求不満全快ね。
公いう時は家に帰ってから一人寂しく、
ひとりエッチ。
でも、瞬間に寝てしまう。
すぐに満足してしまうから。
今ではそんな自分を情けないと
感じていたこともあったけど、
今はもう平気。
やっぱりこれが年なんですよね。
こんなルームで興奮している時点でも
だめだけど、何でもかんでも妙に
興奮し始めること自体がだめなのかな・・・。
ストレス解消のように感じている地点でも
かなりストイックで、マニアックなところが出てきて
いるような気がします。
一般的な女子と同じようになってみないとだめですね。

個室を利用する

DVD を個室で見れるところが最近ありますよね。
所謂漫画喫茶みたいなところがあるわけです。
よくよく考えてみれば、
究極個室と言う訳ですから。
したい放題だということはよくわかります。
女性だからといって遠慮する必要ありませんものね。
特にアラサー女子からしてみれば、利用しまくりできるもの。
シャワールームもほぼ完備していますし、
中で DVD をたっぷりと見ることができますし、
疲れてしまえば眠ることもできます。
周りから干渉されることもありませんので、
たっぷりと楽しむことができます。
また、周りから見られているのではないか
という緊張感もたまらなく興奮するんですよね。
うえから覗き込まれてはいないかなとか
意識して自慰行為してみると本当に感じてしまいます。
瞬間に興奮してしまうのがわかるのです。
手が震えてくる。
この感覚がたまらないですよね。
もしいったことがないという方なら、行ってみてはいかがですか。
寂しさなんかいつのまにかふっとんでしまいますよ。

寂しさは人肌を求めるため?

前までは寂しさをまぎらわすために
1人エッチをしていたような気がするのですが、
最近では1人エッチをうまくしないと
余計に寂しくなるということがわかったんです。
だって1人で過ごしている時は
何も思わないのに1人であそこを触っていると
感じ始めた時というのは
人を求めているんだということがわかるからです。
もちろん元彼のことを思い出してするのもそうですが、
やっぱり30代ともなると
人の体がこいしくなるというか、
そういった気分というよりも
寂しさを紛らわしたいみたいなところが出てくるですよね。
だからこそ、 H がしたくなるというか、
いやらしいことしたくなるというよりも
人肌がほしくて仕方がないみたいなところがあります。
30代ってだんだんやっぱり精神的に弱ってくるんですかね。
そう言った感じがしてきます。
今日も1人で寂しくしているのかなと思ったりすると
悲しくなっちゃいますね。
慣れてくるのも、怖いですけどね。まあしかたがないかな。

お試しの意味

最近コマーシャルを見ていると
お試し価格で一度この商品を使ってみてください
というのが多くなってる気がします。
中には送料が無料だったり、
商品がすごく格安で手に入れることによって、
一度使ってもらいたいというのが
先方の企業の考え方ってことがよくわかります。
私もここのブログのタイトルが書いてある通り、
お試しということがありますが
何もいじってばかりしていることがいいというのではないな
ということがわかります。
気持ち良いポイントはどこなのかと
いうところはポイントではないのです。
むしろそれは二の次三の次のところがあります。
自分の体をとりあえず触っていたい
というだけでも随分と落ち着くんですよね。
だからさみしさを紛らわすだけならば、
むしろ何もさわらなくても
単純に自分自身の体にふれているだけでも
随分と心やわらぐというか、
そういったところってないですか。
そこが男性と女性との違いがあるんだな
と思ったりします。
1人ですることの意味はここにあるですよね。
なんて今更ながら思ったりしました。